大分市高田 お墓完成

ご先祖のお墓を整理して、新たにお墓を建立。

これから、墓守が苦にならないように継承できるようにとのこと。

13柱の骨壺がそれぞれのお墓に埋設されて、綺麗に取り出しができ完成するまで。

お仏壇の横に預けました。こちらで預かることが多いのですが、施主様は、「みんな揃って良いな」と

日蓮宗お寺様にて、開眼供養、納骨式を終えました。

甥っ子、加勢した息子もご祝儀をいただき、ありがたい

最終日、お墓が完成した時間が早く、石塀などセメント目地が取れているとこなど

雑工事も自主的にしたことが、施主様が若いのにとうれしがって感謝される。

コロナ禍のため、2年間日蓮宗水行会が執り行われない寂しいですが、来年は開催されることを

願っています。