ホーム>施工事例>お墓の建立

お墓の建立

大分市洋型墓石完成

インド産バングレー

貼り石は、ブラスト加工をして磨きとのコントラストが映えます。

SUSピンを各所に入れて免震対策

2018317121418.JPG

2018317121439.JPG

大分市1㎡洋型墓石完成

インド産バングレー、モンゴル産アリス

ルミエールガラスを使用、納骨扉に明り取り入れ家紋をブラストしました。

201831711427.JPG2018317114242.JPG

もみじ霊園に展示してた墓石を、2基今月建立しました。

 

 

大分市やすらぎ霊園芝生墓石完成

白御影石G-603ソウブ

桜御影石G-663

納骨型芝生墓石 優しい色合いを好まれたので、2種類の石を使用。

小さいけれど、すべてステンレスのピンをアンカーに横揺れ防止対策をしています。

20171224174555.jpg20171224174625.jpg

大分市やすらぎ霊園芝生墓地

芝生墓地に、親子仲良く並んで建立。

インド産ニューインペリアルレッドに桜御影石

「笑顔ありがとう」と施主様の希望で彫りました。

フィンランド産御影石に苗字を彫りました。

2017916152432.JPG2017916152517.JPG

大分市やすらぎ霊園芝生墓地完成

芝生墓地に素敵なお墓が完成しました。

新緑の芝生によくマッチし、施主様の想いの言葉を刻み、花筒には、

大好きなひまわりを彫りました。

石種は、フィンランド産赤御影石

201777154416.JPG

熊本大分地震から一年 免震加工墓石

地震対策として、免震加工の工法がいろいろあります。

墓石本体には、アンカーや免震装置を付加しますが、昨年の地震で基礎コンクリートに基礎石を据え付けると

墓石の基礎石ごと横にずれているお墓が、多く見られました。基礎コンクリートと基礎石の固定が必要です。

まわりに貼り石を施工するだけでもお墓は、動いてませんでした。納骨室もモルタルで基礎石の半分は埋めて仕上げると

良いですね。

20174121981.JPG

地震によるお墓の修理 安心を

余震も落ち着き、お墓の修理をできるだけ早くすることでお客様の不安から安心に

お客様との打ち合わせで免震加工を奨めています。

 

201653131640.JPG

 

 

大分市丸山墓地にお墓が完成しました

6㎡の墓地に、お墓を建立しました。妻の実家のお墓もこの霊園にあり一緒にお守りができるということで、湯布院にあるお墓を解体撤去。

石種もデザインも同じでということで、インド産アーバングレイです。妻の実家のお墓も8年前に建てさせていただきました。

201631373235.JPG

 

大分市デザイン墓完成

大分市常行に、先祖のお墓を整理してお墓完成しました。子供が女性のみで嫁いでいますから、旧姓の名字がなくなりご主人の姓に

なっていますがお墓には一緒に入りたいということで、「南無妙法蓮華経」と彫りました。

お墓を家族でお守りすることが楽しく手を合わせやすいよう、墓地を整備、お墓もこの辺りは、和型が主流ですがシンプルなお墓にしました。

石種は、G-654甫田

「お寺の勧めということで、何もわからないまま、全て任せます。」から最後は、「任せてよかった」一番うれしい言葉です。

201631372247.JPGのサムネイル画像

大分市営西浜墓地にお墓完成

三回忌に合わせて、お墓を計画。

工期がこの時期20日ということでしたが、間に合いました。

無事に、建碑式納骨も終わり、これからは、墓守が始まります。

中国産G-654 金箔入れはわが社からの付加価値

2016217154633.pngのサムネイル画像

 

ページの先頭へ