コンテンツ

お墓の建立

お墓の建立

東和石材ではお墓の建立について数多くの実績があります。
これからお墓を建てたい方は墓地や霊園を探している思いますが、東和石材では墓地・霊園をご紹介しております。

ふじが丘地区・三佐地区・葛木地区・久原地区・鶴崎地区・南大分地区・神崎地区・松岡霊園・もえぎ台墓地・もみじ霊園・鶴崎みはらし台墓苑など
お客様のご要望にあった墓地・霊園をご案内いたします。

お墓の建立時期について

お墓の建立時期について

ご遺骨がある場合は、百か日か一周忌を目安に建てられたらいかがでしょうか。
四十九日までの建立は製造・工事にゆとりがなくなってしまいがちです。お墓は買うのではなく造るということをご理解いただき、ゆとりをもってご供養したほうがよろしいでしょう。

また、近年では生前にお墓を建てられる方が増えてきています。
この場合は春秋のお彼岸時期や御自身の誕生月(生まれ変わる意味)に合わせ建立される方が多いです。

お墓の形について

一般によく見られる和墓の他に、洋墓・和洋墓など様々なタイプがございます。
東和石材ではオリジナルなデザインの個性的なお墓も承っております。

オーダーメイド墓石についてはこちら

石材の種類について

花崗岩(御影石)・安山岩・斑蠣岩・閃緑岩

墓石は御影石(花崗岩)で製造されたものが多く見受けられます。
近年では、国産材・外国材など多種多様で、一般の方には良し悪しはわかりづらいものですが、現代の名工が石の性質や特徴をわかりやすくご説明いたします。

見た目はまったく同じような石でも、硬度や吸水性によって異なり、水を多く吸ってしまう石は、腐食しやすくなり、通気性が悪いと納骨部分に水が溜まり墓石のトラブルにつながります。

お墓の石選びは非常に重要ですので、値段だけではなく石の特徴も考慮し、納得のいくお墓づくりをしていただければと思います。